紙カップ、紙皿・各種紙器およびプラスチック製食品容器の企画・製造・販売を行っております。

SINGI

紙カップ、紙皿・各種紙器およびプラスチック製
食品容器の企画・製造・販売を行っております。

シンギについて

ホーム > シンギについて > 会社概要・沿革
会社概要・沿革

シンギの会社概要と歴史

昭和7年に創業。シンギの歩んできた歴史と会社概要のご紹介です。

会社概要

社名 株式会社シンギ
創業 1932(昭和7)年1月
設立 1952(昭和27)年6月
資本金 3億1,000万円
代表者 代表取締役 田中 友啓
従業員 183名(男性136名・女性47名) 〈平成28年8月現在〉
事業内容 紙器およびプラスチック製食品容器の企画・製造・販売
取引銀行 みずほ銀行、広島銀行、三井住友銀行
主要得意先 全国鉄道構内営業者、全国鉄道車内販売会社、KIOSK、各種自動販売機業者、仕出給食会社、農水産加工会社、全国私鉄バス会社、全国乳業メーカー、清涼飲料メーカー、和洋菓子メーカー、食品容器包装資材店

沿革

昭和07年01月 大阪市大淀区中津本通り3丁目に信義商会(個人)を創業
昭和20年08月 戦火により休業
昭和22年11月 広島市昭和町601に於いて信義商会(個人)を再開
昭和27年06月 株式会社信義商会に組織変更 初代社長:田中英夫 資本金:50万円
昭和28年08月 東京営業所を開設
昭和30年11月 大阪営業所を開設
昭和34年01月 本社および工場を広島市中区南吉島2丁目1番24号の現住所に移転
昭和34年09月 福岡営業所を開設
昭和35年09月 田中清子 社長に就任
昭和37年08月 資本金 1,000万円に増資
昭和38年01月 仙台営業所を開設
昭和47年02月 岡山営業所を開設
昭和51年03月 札幌営業所を開設
昭和55年07月 資本金 3,500万円に増資
昭和56年04月 名古屋営業所を開設
昭和57年09月 資本金 5,000万円に増資
昭和58年06月 田中清子 会長に就任 田中幸夫 社長に就任
昭和59年06月 高松営業所を開設
昭和59年06月 株式会社シンギに社名変更
昭和61年03月 沖縄営業所を開設
平成元年05月 本社・倉庫新社屋完成
平成03年03月 東京営業所を東京支店に変更
平成06年04月 静岡営業所並びに静岡商品センターを開設
平成09年03月 新潟営業所を開設
平成10年09月 神戸営業所を開設
平成13年09月 横浜営業所を開設
平成17年06月 大阪営業所を大阪支店に変更
平成17年07月 大阪支店 新社屋完成
平成18年06月 名古屋営業所を名古屋支店に変更
平成20年06月 広島商品センターを開設
平成22年12月 福岡営業所を福岡支店に変更、福岡支店 新社屋完成
平成23年10月 テクノSHINGI完成
平成24年03月 静岡商品センター 第2倉庫完成
平成24年12月 岡山営業所並びに神戸営業所を移転
平成26年6月 田中幸夫 会長に就任 田中友啓 社長に就任
平成26年11月 金沢営業所を開設
平成26年12月 名古屋支店並びに沖縄営業所を移転
平成27年1月 仙台営業所を仙台支店に変更
平成27年3月 資本金 3億1,000万円に増資
平成27年6月 関東商品センターを開設
平成28年1月 株式会社沖縄シンギ営業開始
平成29年2月 京都営業所を開設
株式会社沖縄シンギ 新社屋完成